野原産業鰹Z環境事業部では、家づくりの現場における
さまざまなサポートサービスを提供いたします。
 

 
Wall-e(ウォール・イー)

Wall-e は柱間にスポっとはめ込むだけで、構造用合板と
間柱・窓台等の羽柄材および断熱材の施工が可能です。

ATタイプは 気密シートと気密パッキンが艤装されており、
パネル設置後に取り合い部分の気密処理をするだけで
確実な気密施工が容易にできます。
Wall-e は3つのバリエーションをご用意しています。

ATタイプ
部位の熱貫流率が  0.41/u・K と温暖地における従来の
省エネの指標を 大きく超える高断熱仕様です。
断越材および気密シートが一体となってるパネルで気密性が
確保されています。

Gタイプ

構造材と断熱材を一体化したパネルです。 気密シートは
現場施工になります。

Kタイプ
構造材と間柱からなるパネルです。配線・配管などの都合で
あとから断熱材を充填することが可能です。
 
 
外皮計算.com

外皮計算.comでは木造戸建住宅の新しい省エネ基準の
算定に必要な外皮性能・一次エネルギー消費量の算出を
代行いたします。

データにてご提供いただいた仕様書、各種図面をもとに
外皮平均熱貫流率、日射熱取得率などの性能結果および、
その算出根拠となるデータをご提供いたします。

詳しくは専用サイトにて

     


 
断熱気密施工

戸建の断熱性能を確保するには連続した断熱層を設けることは
もちろんのこと、取合いの部分まできちんと断熱材を充填する
ことが重要です。
当社の断熱気密施工システムでは隙間なく断熱材を充填できる
グラスウール+気密シート施工を推奨しています。



ゆか断熱材プレカット

オリジナル割付積算システム『ぴったりでき太』と
プレカットネットワークによって施工時間、廃材を
削減できる床断熱材のプレカットが可能です。

分かりやすい施工図により現場からの評判も高く、
建築現場の環境問題とコストダウンに貢献します。

  ニーズに合わせて様々なカットサイズに対応します。

ご予算や目的に合わせて以下のご提案をしています。
@フルプレカット
現場でのゴミを限りなく「ゼロ」にする
Aセミプレカット
現場でのごみをできるだけ減らす、最大9タイプの
カット対応(一辺が790、805、820の組み合わせ)
Bラフプレカット
コストを抑えて現場での負荷を減らす、ご希望の
ワンサイズプレカット
 

 
材量拾いのムリ・ムダ・ムラが多くて困っていませんか?
ぴったりでき太

弊社独自の 割付積算システム 『ぴったりでき太』 は
投入資源と廃棄物の削減によるコストコントロール実現し
ビルダー様の環境活動とコストダウンに貢献しています。

また石膏ボードや断熱材・天井鋼製野縁プレカットなど
建材のプレカットを具体的に推進する手段としても
現在、注目を集めています。
・割付をぴったり
建物の仕様・施工現場のルールにあった割付を行います。
自在な割付ロジックにより住宅における全ての割付パターンに
対応いたします。構造材をはじめとした各部材を詳細情報で反映、
下地位置も自動で認識し割付します。

・積算をぴったり
製品原板からの切り出しを最適な組み合わせで行うことで
ロスのない積算が可能になりました。
棟・フロア・部屋別など組合せの範囲の設定を任意に行えます。

・図面がぴったり
積算データと連携した割付展開図・平面詳細図などの図面を
積算根拠としてお引渡しします。